法人向けページ

ドライバー向け

法人向けページ

ドライバー向け

EV充電エネチェンジ・設置も月額も今なら0円!なぜ0円? EV充電エネチェンジ・設置も月額も今なら0円!なぜ0円?

設置・月額も0円は今だけ!

電話をかける 電話をかける

お問い合わせ

EV充電エネチェンジ・設置も月額も今なら0円!なぜ0円?

【エネパス利用者インタビュー】基礎充電がない集合住宅に住んでいても普通充電のみで支障がなかった!

更新日:

月額2,980円でエネチェンジの充電器が全国で利用できる定額プラン「エネチェンジパスポート」が6月3日にリリースされました!

今回は弊社のマーケティング担当として、エネチェンジパスポートの企画にもかかわる千葉県在住のNさんに、お話を聞きました。

エネチェンジパスポートとは?

EV充電導入台数No.1*のEV充電エネチェンジの定額プランが新登場!

月額(30日間)2,980円で、7時から16時の利用可能時間であれば回数制限なくエネチェンジの充電器が全国で利用できます。

エネチェンジパスポートは、太陽光発電が活発な時間帯(7時から16時)の電力の効率的な活用を促す仕組みでもあります。おトクな料金でEV充電ができるだけでなく、脱炭素社会の実現に向けたアクションにもつながります!

※認証アプリ提供サービスでのEV普通充電器の設置口数(2024年7月時点、GoGoEV調べ)

\お得な定額プラン「エネチェンジパスポート」をチェック/

基礎充電設備がないEVライフはとても不便なんだろうなと覚悟をしていた

ー まずEVに乗り始めたきっかけを教えてください。

Nさん

エネチェンジでEV事業に携わるようになったのがきっかけです。ユーザーの気持ちや状況を知るには、自分自身もEVに乗ることが重要であると思いました。私は免許を持っていなかったため教習所に通って取得し、2023年10月からフィアット500eオープンに乗っています。

ー フィアット500eオープンの購入の決め手や魅力はどのようなところでしょうか?

Nさん

おしゃれでかわいい、自分好みの車を購入したいと思っていたのですが、このフィアット500eオープンはデザイン、パールがかった水色、白いレザー調の内装など全部が好きで一目惚れでした。目のようなライト、ほっぺのようなウインカーがとにかくかわいくて、「ふぃあまる」と名付けて日々愛でています。

フィアット500eオープンはEV初のカブリオレです。幌を開ければオープンカーにもなり、風を感じながら気持ちよくドライブできる点も気に入っています。

ー 普段はどのような時に車に乗っていますか?

Nさん

食事や買い物、ちょっとしたドライブがメインです。元々交通の便がよい所に住んでいたので車はいらないと思っていたのですが、車を買ったことで公共交通機関では少し行きづらい場所にも気軽に行けるようになり、少し大袈裟にいうと世界が広がった気がします。

ー これまでの充電頻度はどのくらいでしたか?

Nさん

普通充電は月3回程度です。一回につき2時間(EV充電エネチェンジ(6kW)の場合は660円)の充電が3回で、1,980円程度かかっていました。

急速充電は月1回程度で、ディーラーの点検や充電量が30%を切った場合など、短時間で充電をしたい時に利用していました。1,500円程度かかっていたため、普通充電と合わせてひと月の充電費用は3,500円程度でした。

基礎充電設備がない生活はたいそう不便なんだろうな……とEVを購入する時に覚悟はしていたのですが、実際に生活をしてみると不便さを感じることはほとんどありませんでした。週末などのおでかけ先は充電器を設置してくださっている施設を中心に探すようになり、EVがきっかけで初めてのスポットに出かけることが増えました。先日は酒々井プレミアム・アウトレットに行ってきました。

日常生活は普通充電のみでも不便さを感じなかった

ー エネチェンジパスポートを使い始めて具体的にどのくらい節約できましたか?

Nさん

3,500円程度が2,980円になったので、月500円程度は節約できています。

ただ、私くらいの月間走行距離(300km前後)だと、コスト的なメリットはそこまで大きくはないかなと思います。

30日間、エネチェンジパスポートを使ってみた印象は、日常生活や中距離移動であれば急速充電を利用せずに普通充電の継ぎ足しで問題ないということがあります。これまで月1回程度、急速充電を利用していたのですが、エネチェンジパスポートを有効に使おうと思います。6月は急速充電を1回も利用せずに過ごしてみましたが、EV充電エネチェンジは6kW出力で効率的に充電できることもあり、不便を感じることはありませんでした。

ー エネチェンジパスポートで今後改善したいポイントなどはありますか?

Nさん

「対象施設がもう少しあったらいいのに」「自宅のそばにないから登録したいけどできない」という声はいただいています。

EV充電エネチェンジでは、「設置リクエストフォーム」をご用意していて、ご要望いただいた施設への働きかけをしています。Webページからでもご投稿いただけるのですが、EV充電エネチェンジのアプリでは、6月25日にリリースをしたバージョン「3.12.0」以降、マップ上で設置を希望する場所を長押しすることで、リクエストをかんたんに送っていただけるようになりました。

EVユーザーが使いたい場所に設置することが使命だと考えているので、事業部全員で意識をして推進しています。ぜひ、設置に限らずさまざまなご要望を寄せていただけると大変ありがたいです。

設置を希望する施設を募集中!

EV充電エネチェンジ(普通充電器、6kW)の設置を希望する施設がありましたら、「EV充電エネチェンジ」設置リクエストフォームより設置リクエストをいただければ幸いです。

「EV充電エネチェンジ」の担当者から、リクエストいただいた施設にご提案をいたします。

EVライフにエネチェンジパスポートが役立ったらうれしい

ー エネチェンジパスポートのおすすめポイントを教えてください。

Nさん

7時から16時までは充電回数や充電時間の制限なく、全国で対象のエネチェンジの充電器を定額利用できる点が最大の特徴です。太陽光による発電が活発な時間帯の電力を積極的に活用して、動く蓄電池であるEVに貯めて利用するというのは、エネルギーテックのエネチェンジらしいプロダクト・サービスです。

一方で利用時間に制約があることにより、エネチェンジパスポートの登録に対して慎重になられる方も少なくないと考えています。今後より多くの方に賛同・支持をいただけるように、利用者の利便性向上を念頭に、課題を解消し、サービスを成長させていきたいと考えています。

ー 最後にEVやエネチェンジパスポートに興味のある方に一言お願いします。

Nさん

当初、普通充電のみでやっていけるのかという不安はありましたが、基礎充電設備がない集合住宅に住んでいても、大きな支障なくEVライフを楽しんでいます。今後、ベースは普通充電、急速充電はいざという時のお守りという運用でしばらくやっていこうと思っています。

エネチェンジパスポートに登録いただいている方はもちろん、ご検討されている方にはぜひ、「設置リクエストフォーム」を積極的にご活用いただき、みなさんのEVライフにエネチェンジが少しでもお力添えをさせていただくことができたら、とてもうれしいです。

お問い合わせ・お申し込み

EV充電器が今なら
設置・月額0円
導入可能!

補助金のことや、設置についての不明点、料金プラン、などまずはお気軽にお問合せください。