法人向けページ

ドライバー向け

法人向けページ

ドライバー向け

EV充電エネチェンジ・設置も月額も今なら0円!なぜ0円? EV充電エネチェンジ・設置も月額も今なら0円!なぜ0円?

設置・月額も0円は今だけ!

電話をかける 電話をかける

お問い合わせ

EV充電エネチェンジ・設置も月額も今なら0円!なぜ0円?

[EV充電導入事例]若狭海遊バザール 千鳥苑(福井県)

  • 社名

    株式会社千鳥苑

  • 施設名

    若狭海遊バザール 千鳥苑

  • 業種

    観光施設

  • 都道府県

    福井県

  • 導入プラン

    ゼロプラン

「若狭海遊バザール 千鳥苑」は、福井県美浜町にある日本海若狭路最大のドライブインとして、多くの方の観光拠点となっています。美しい若狭湾を眺めながら食事やお土産を楽しめます。来場者は中京圏と関西圏の方が8割を占め、北陸方面など近隣の方も多く訪れています。

この度、若狭海遊バザール 千鳥苑にEV充電エネチェンジのEV充電器をご導入いただきました。この記事では、同施設を運営する株式会社千鳥苑 常務取締役の石塚さまに、導入の経緯や今後の展望について詳しくうかがいます。

今回導入いただいた施設

導入いただいた施設のご紹介
  • 若狭海遊バザール 千鳥苑(福井県三方郡美浜町、2口)

時代の流れに乗って導入

ー EV充電器を設置しようと思ったきっかけは?

石塚さま

このエリアにもEV充電器が設置されている施設が増えてきたので、意識はしていました。最近では新しくオープンした近隣の道の駅にもEV充電器が設置されています。時代の流れへの対応を模索していた時に、タイミングよくエネチェンジに提案をいただき、この機会を利用して設置することに決めました。

ー 他社ではなくエネチェンジをお選びいただいた理由は?

石塚さま

他社からも提案を受けました。電話の説明だけでは不安ですし、資料の送付を依頼しましたが、対応が遅く検討まで進みませんでした。

「Webでご確認ください」といわれても判断が難しく、資料を前にして説明を受けなければ内容を把握できないと感じ、不安だったことを覚えています。エネチェンジは担当の方にわかりやすくサービス内容を説明していただけたので、安心して設置をお願いすることができました。

ー 特にわかりやすかったポイントは?

石塚さま

たとえば、EVユーザーがどのようにEV充電器を探すのか、よく理解していなかったのですが、看板の表示だけでなく、カーナビやスマートフォンアプリを活用して探すとうかがい、興味を憶えたことを思い出します。

商談の段階ではまだEVユーザーではありませんでしたので、この説明は導入にあたり大変参考になりました。また、近隣のEV充電エネチェンジ の充電器を実際に見せていただき、イメージを実感することができました。設置後も管理やメンテナンスは不要と聞いていたことも安心材料のひとつでした。

具体的な説明で不安を払拭

ー 実際に設置してみていかがですか?

石塚さま

最近、「EV充電器は使えますか?」という問い合わせが2~3件ありました。「つい先日設置したばかりで、お使いいただけます。」とご案内することができました。EV充電を目的に来訪された方がおられるかはまだわかりませんが、少なくとも「食事や買い物のついでに充電したい」というニーズは、私が思っていた以上にあるように思います。

また、早朝、深夜の利用も多いようです。設置するまでは気付きませんでしたが、近隣にもEVユーザーの方がいらっしゃることを実感しました。

ー 反対に、心配なことはありますか?

石塚さま

海岸に面していますので、塩害による故障は少し心配です。機器のメンテナンスはエネチェンジが保証されていますので、信頼しています。エネチェンジが遠隔監視していると聞いて、さらに安心しています。

「環境にも配慮」を広くアピール

ー 石塚さまもEVに興味があるとのことですが、いかがですか?

石塚さま

EV充電器を設置しましたので、私も次は間違いなくEVに乗り換えると思います。私は、どちらかといえば「クルマ社会で必要だから……」というスタンスです。運転が趣味ではないので給油も面倒なのが正直なところです。

EVであれば、自宅や勤務地、移動先でEV充電器に接続しておけばいいので、ガソリンスタンドに行く手間も省けて便利だと思います。

ー EV充電器の設置で期待する効果は?

石塚さま

EV充電器の設置により、EVユーザーでない方にも「お客さまの利便性を考慮した設備のあるドライブイン」だと感じていただければと思います。EVは環境に優しい乗り物ですので、「千鳥苑は環境に配慮した取り組みも行っている」とも認識していただけると期待しています。

もちろん、EVユーザーの利便性向上は間違いありません。この地域はまだEV充電器の数が不十分ですので、貢献できると自負しています。

EV充電器は視認しやすい場所にと考えましたので、駐車場中央の施設看板の近くに設置しています。「とにかく目立つように」とお願いしたところ、青色の路面シートの手配もしていただけました。

ニーズや時代の変化にあわせて、費用をかけてでもEV充電器を導入しなければと考えていましたが、ご縁があって無料で設置できて満足しています。

お問い合わせ・お申し込み

EV充電器が今なら
設置・月額0円
導入可能!

補助金のことや、設置についての不明点、料金プラン、などまずはお気軽にお問合せください。