法人向けページ

ドライバー向け

法人向けページ

ドライバー向け

EV充電エネチェンジ・設置も月額も今なら0円!なぜ0円? EV充電エネチェンジ・設置も月額も今なら0円!なぜ0円?

設置・月額も0円は今だけ!

電話をかける 電話をかける

お問い合わせ

EV充電エネチェンジ・設置も月額も今なら0円!なぜ0円?

[EV充電導入事例]蔵王温泉 吉田屋旅館(山形県)

  • 社名

    株式会社吉田屋旅館

  • 施設名

    蔵王温泉 吉田屋旅館

  • 業種

    宿泊施設

  • 都道府県

    山形県

  • 導入プラン

    ゼロプラン

蔵王温泉 吉田屋旅館は、蔵王の温泉街の中心にある情緒豊かなお宿です。 心のこもったお料理と温かいおもてなしが魅力です。冬のスキーはもちろん、自然豊かな場所で春夏秋冬を感じられる温泉宿として多くの人に愛されています。

この度、吉田屋旅館にEV充電エネチェンジのEV充電器をご導入いただきました。

この記事では導入の経緯や今後の展望について、吉田屋旅館の佐藤さまにくわしくお話をうかがいます。

今回導入いただいた施設

導入いただいた施設のご紹介

・蔵王温泉 吉田屋旅館(山形県山形市、2口)

EVユーザーとして実感する充電器の重要性

ー EV充電器を設置しようと思ったきっかけは?

佐藤さま

実は7~8年前から他社の充電器を設置しており、経年劣化やメンテナンスの問題のため、新しいEV充電器への更新を検討していました。

ちょうどそのタイミングで、エネチェンジからDMがあり、無料で設置できるということを知って連絡させていただきました。

ー 世間的にはEV普及を疑問視する声もありますが、引き続きEV充電器を設置しようと思った理由は?

佐藤さま

私自身がEVに乗っておりますので、EVの将来性に大きな不安はありませんでした。2019年ごろから日産リーフに乗っていて、いまは2台目です。私の周りにも2~3人のEVユーザーがいますが、「やはりガソリン車には戻れないね」という話をよくしています。

バッテリー容量の心配など技術的な問題もありますが、解決するのは時間の問題でしょうから、いずれは東北でもEVは一般的になると思います。

寒冷地ではバッテリーの消費も早く、冬のEV走行は少し不安です。だからこそ、ほかの宿泊施設に先駆けて当館にEV充電器を設置して、その不安を払拭できればと考えています。

エネチェンジなら誰にでも使ってもらいやすい

ー エネチェンジを設置してみて、実際にどうですか?

佐藤さま

以前のEV充電器に比べると、使いやすくなったと思います。前の充電器は慣れていないと操作が難しく、そもそも宿泊者が使ってよい設備なのか伝わりづらい面もありました。「この充電器を使っていいですか?」「どうやって操作するの?」といった問い合わせがフロントまで来ることもしばしばありました。

エネチェンジは、EVユーザーへの知名度も高く、使い方も簡単なので、運用は非常にスムーズに行っています。

一般開放している設備ということで、お客さまやお立ち寄りの方に気兼ねなく充電利用していただけるのは良いことだと思います。

ー 設置工事でお困りのことはありませんでしたか?

佐藤さま

現地調査も工事も特に問題なくスムーズでした。蔵王の景観条例の規定に沿った環境色対応もしていただいて助かりました。

先進的であるアピールに

ー 山形県内、特に蔵王でEVは普及すると思いますか?

佐藤さま

これは東北に限りませんが、そもそも寒ければバッテリーは消耗しやすいですし、冬は暖房をかければその分電力消費します。私も、「このままでは家に帰れないかも……」と思ってUターンして充電したことがありました。

しかし、これは一時的なものだと認識しています。自動車メーカーの技術開発や、EV充電インフラ整備の拡充など、EV普及に向けて環境は良くなってきています。ですからEVは今後も増えていく傾向にあるのではないかと思います。

ー ありがとうございます。では、最後にひとことお願いします!

佐藤さま

現在のEVユーザー層は、環境に配慮する方々や最新技術に関心を持つ方が多いのではないかと思います。EV充電器の設置が、こうした方々にとっても当館を利用するきっかけのひとつになれば幸いですEV充電器の存在が、そうした方々にも当館を利用してもらうきっかけのひとつになれば幸いです。

吉田屋旅館は歴史ある旅館ですが、決して「古臭い」わけではないというアピールになればと思います。

お問い合わせ・お申し込み

EV充電器が今なら
設置・月額0円
導入可能!

補助金のことや、設置についての不明点、料金プラン、などまずはお気軽にお問合せください。